blog index

さいたま市浦和の鍼灸整体・アゼガミ治療室のブログ

さいたま市浦和で28年、経験豊富で安全な鍼灸・整体を行う治療院です。症状などを東洋医学の視点から解説しています。
<< 顎関節症と肩こり | main | 原因がわからない・診断がつかない >>
産後の腰痛〜骨盤が元に戻らない
JUGEMテーマ:健康


出産後、それをきっかけに腰の調子が良くなる人と、悪くなる人がいるようです。

赤ちゃんを妊娠・出産するために骨盤は開いていき、出産後はそれがだんだんと元に戻っていきます。

出産後 体調がよくなる人は、もともとズレていた骨盤が出産を機に、ラッキーにも元の良い位置に戻ったと考えられます。

逆に、悪くなってしまった人は出産で骨盤がズレてしまったり、開いた骨盤が戻りきっていないのだと思われます。

昔から出産前後は腹帯などを締めて骨盤をメンテナンスしていたわけですが、最近はそういったことを軽視する傾向もあるのでしょうか。

骨盤が戻りきらなかったりズレたりしていると、

・腰がいたい 下半身に力が入らない
・踏ん張りが利かないので、歩きにくい
・結果的にへんな所に力が入るのでコリで循環が悪くなり、足がむくんだり冷える 

などの症状が出ます。

出産後の乳児の面倒 (だっこ、床に座ってオシメをかえる等) の負担も大きく、腰が反り返ったり姿勢が崩れたりして腰痛を発症することもあります。

お母さんの体調が悪いと子育ても大変です。
思いあたる症状のある方は、一度 骨盤のチェックをされることをオススメします。

 

 

 

さいたま市浦和の鍼灸整体・アゼガミ治療室

〒330-0062 さいたま市浦和区仲町1丁目2-9 エグチビル5F
TEL:048-834-7477
10:00〜22:00 日休 ※祭日は変則営業


bolg index このページの先頭へ