blog index

さいたま市浦和の鍼灸整体・アゼガミ治療室のブログ

さいたま市浦和で28年、経験豊富で安全な鍼灸・整体を行う治療院です。症状などを東洋医学の視点から解説しています。
<< 感覚から先に治っていく | main | 妊婦の腰痛 >>
姿勢が悪いと転びやすい

JUGEMテーマ:健康

姿勢が傾いていたり問題のある人は、転びやすくなります。

本来の正しい重心線から 重心が外にズレてしまうので、バランスが悪く不安定になってしまうのです。

また、骨に上手く体重が乗せられないので 体を支えるために変に力が入っていて、そのせいでバランスを崩した時にとっさに反応して体制を立て直すことができません。−結果として転びやすくなります。

年をとれば それに伴い姿勢の問題は増していくと考えてください。

ピサの斜塔も年々傾いていましたよね。真直ぐなものは真直ぐなままいられますが、傾き始めたものを途中で止めておくことは難しいのです。傾きは徐々に増していきます。

高齢になってからの転倒は、骨折も起こしやすく日常生活に支障をきたす大事になりがちです。

いくつになっても健康で過ごすためのカギは「姿勢」にあるといっても過言ではありません。


姿勢は「食物」「精神」と並ぶ健康の三要素のひとつ。

猫背や肩の高さが左右で違う・・・など、姿勢が気になる方は、ぜひ一度チェックされることをおすすめします。

 

 

さいたま市浦和の鍼灸整体・アゼガミ治療室

〒330-0062 さいたま市浦和区仲町1丁目2-9 エグチビル5F
TEL:048-834-7477
10:00〜22:00 日休 ※祭日は変則営業


bolg index このページの先頭へ