blog index

アゼガミ・カイロプラクティック治療室のブログ

ソフトなカイロプラクティックと東洋医学、酸素カプセル。(埼玉県さいたま市浦和)
<< 足圧の分布を見る | main | 散歩のススメ >>
ストレスのせい・・・と言われたけれど
JUGEMテーマ:健康
 
病院で、

「・・・ストレスが原因ではないでしょうか。」

と言われたけれど、

「でも・・・私、ストレスなんかないんですよね。」

と首をかしげる患者さんは結構多いです。

ストレスは痛みや病気の発症や進行に深く関わっていると言われています。

しかし、だからといって何から何まで全ての症状をストレスのせい・・・で片付けてしまうのはいささか乱暴です。

原因がよくわからないから、「ストレスのせい」 と言っているのかな? と思うようなケースもよく見受けられます。

人間は二本足で立って歩く生き物です。足は地面に突き刺さっているわけではないので、常にバランスをとりながら身体を支えて立っています。

例えば、頭が前につきだしているような姿勢だと、前に倒れてしまわないように首から背中にかけて筋肉を緊張させて頭を支えようとします。そして、この慢性的な筋肉の緊張が肩こりや頭痛などを引き起こします。

このように、二本足で立つ人間特有の姿勢の問題に、現代医学はあまり注目していません。

それに対して、東洋医学の鍼灸や按摩、カイロプラクティックやオステオパシー、最近ではロルフィングなども、こういった姿勢や身体のバランスの問題に注目します。

現代医学的には 「ストレスのせい」 とひとくくりにされる症状でも、姿勢の面からは別の原因が見えてくることもあるのです。


*ソフトなカイロプラクティックと東洋医学で姿勢を改善
予約・問合せ 048-834-7477
アゼガミカイロプラクティック治療室
10:00〜22:00 日休 ※祭日は変則営業

bolg index このページの先頭へ