blog index

さいたま市浦和の鍼灸整体・アゼガミ治療室のブログ

さいたま市浦和で28年、経験豊富で安全な鍼灸・整体を行う治療院です。症状などを東洋医学の視点から解説しています。
<< ストレスにも2種類ある | main | 猫背の本当の原因は「骨盤の向き」 >>
胃がいつも気持ち悪い・・・長引く胃の不快感

JUGEMテーマ:健康

 

・胃がいつも気持ち悪いが、検査しても異常がない

・胸やけ胃もたれで逆流性食道炎といわれた。薬を飲んでいるが良くならない

・胃の不快感の他に、肩や背中のこり・痛みがある・・・

 

といった症状の方がよくお見えになります。

 

食欲が出なかったり、食後 胃がもたれたり、ひどいと吐き気がしたり・・・と、毎食毎に苦労している方も意外と多いようです。

 

病院にかかってもなかなか好転しない時は、姿勢に問題がないか、考えてみてください。

 

例えば、腰や背中が丸くなる悪い姿勢の人は、お腹の前側の筋肉が縮こまっているので内臓の入るスペースが小さくなっています。

 

するといつも胃などの内臓が圧迫されていますので、胃の不快感が起きてもおかしくないのです。

 

また横隔膜が緊張して食道をしめつけると、逆流しやすくなるので逆流性食道炎にもなりやすくなります。

 

姿勢が歪んでいると体のあちこちを緊張させて体を支えなければなりません。

 

それが様々な不調を生み出してしまうことはよくあることです。

 

一度チェックしてみられると良いと思います。

 

 

さいたま市浦和の鍼灸整体・アゼガミ治療室

〒330-0062 さいたま市浦和区仲町1丁目2-9 エグチビル5F
TEL:048-834-7477
10:00〜22:00 日休 ※祭日は変則営業


bolg index このページの先頭へ