blog index

アゼガミ・カイロプラクティック治療室のブログ

ソフトなカイロプラクティックと東洋医学、酸素カプセル。(埼玉県さいたま市浦和)
<< 腱鞘炎がなかなか治らない | main | 4月のお休み、GWの営業 >>
ストレスにも2種類ある

JUGEMテーマ:健康

 

当院には めまい・動悸・倦怠感などの自律神経失調症の方がよく来院されますが、一般的な原因の一つに「ストレス」が挙げられることが多いと思います。

 

ストレスは痛みや病気の発症や進行に深く関わっていると言われています。

 

しかし、東洋医学の姿勢の面から考えるとストレスも大きく2種類に分けて考える必要があるのです。

 

1つは、対人関係や環境の変化などの精神的なストレス。ストレスを感じると心身が緊張し様々な不調を起こしやすくなります。

 

もう1つは、姿勢の歪みからくる体の慢性的な緊張によるストレス。

人は姿勢に問題があると、重心のバランスをとるために無意識に体のあちこちを緊張させて体を支えようとします。

この時人間の体に起きるのは「緊張」であり、原因は違えど精神的ストレスを感じた時とよく似た現象が起こるわけです。

 

この二つのストレスが合わさって、ストレスの許容範囲を超えたときに、様々な症状が引き起こされると考えられます。

 

「それほど精神的ストレスを感じていないのにストレスが原因と言われた

「精神的ストレスを減らすのは難しい・・・

 

という方、ぜひ一度姿勢のチェックをしてみることをおススメします。

 

 

*ソフトなカイロプラクティックと東洋医学で姿勢を改善
予約・問合せ 048-834-7477
10:00〜22:00 日休 ※祭日は変則営業

さいたま市整体・アゼガミカイロプラクティック
〒330-0062 さいたま市浦和区 仲町1丁目2-9 エグチビル5F

 


bolg index このページの先頭へ