blog index

さいたま市浦和の鍼灸整体・アゼガミ治療室のブログ

さいたま市浦和で28年、経験豊富で安全な鍼灸・整体を行う治療院です。症状などを東洋医学の視点から解説しています。
<< 息苦しい、息がしづらい、息がしにくい | main | 不眠、眠りが浅い、寝た気がしない >>
「これ以上悪くならなければいい」 というのは難しい

JUGEMテーマ:健康

「すごく良くならなくても、これ以上 悪くならなければいいんです」

こう言われる患者さんがいらっしゃいます。

でも、残念ながら それは難しいことです。


例えば姿勢が歪んで傾いているために腰が痛かったり膝が痛かったりするとします。

その「傾いている姿勢」は、自分の体の重みによって傾きを増していくものだからです。

原因をそのままにしている限りは、現状維持をしているつもりでも年月とともに傾きは増し、それにともなって腰や膝の状況もじりじりと深刻化していくものなのです。


それに比べて、真直ぐな姿勢は維持がしやすいです。

なぜなら、傾く原因を持っていないから。年を経ても傾いていきにくいのです。

一度、正しい姿勢・習慣を身につければ、それを長い間保ちやすくなります。

一生の宝になります。
 

 

さいたま市浦和の鍼灸整体・アゼガミ治療室

〒330-0062 さいたま市浦和区仲町1丁目2-9 エグチビル5F
TEL:048-834-7477
10:00〜22:00 日休 ※祭日は変則営業


bolg index このページの先頭へ